ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

ニューカレドニア内の移動について

徒歩で移動

車が右側通行で日本とは逆なので意識して歩く必要があります。

 

レンタサイクル(自転車)で移動

基本的にオートバイと同じ扱いになるそうで、自転車は右側通行になるようです。

(イルデパン島で左を走っていて対向車の運転手が何か怒っていたのはそれだったのか、と旅行後に知りました。。。)

離島でならレンタサイクルはオススメです。

ヌメアでのレンタサイクルもあるようですが、移動距離が結構あることと慣れない自転車に結構疲れるので、バスやタクシーの方が体力的な意味で無難かも。

 

ニューカレドニアを車(レンタカー、輸送サービス、タクシー、バス)で移動

先にも述べた通り、車は右側通行になります。

ヌメア市街はかなり交通量が多いことと、一方通行だらけなので車を借りて自分で運転するには難易度が高そうな感じがします。

(日本で車に乗り馴れている人間からの感覚ではそういう印象でした)

遠くに行く必要がある場合はバスやタクシー、輸送サービスを利用するのが無難そうです。

ヌメア市街で主要な地点を回る場合はバスが便利そうです。

が、10分前後の間隔でバスが運行しているという話を宿泊先のフロントのおネェさんに教えてもらったのですが、バスの発着の時間に関してはテキトーというかのんびりです。

なかなか来ないこともありますが、南国(海外)らしい雰囲気を楽しんでゆっくり待つのが得策です。

参考:バスの乗り方

 

 

Ad

 

バスが通ってくれそうにない場所に行きたい場合などはタクシーや輸送サービスを使うことになりそうです。

料金などを確認している感覚としては比較的近場はタクシー、遠くに行く場合は輸送サービスの方がお安く済むようです。

http://newcaledonia.j-kit.com/must#i-2
ニューカレドニアのタクシーに関して

ただし、輸送サービスに関しては事前に予約が必要になります。

輸送サービスの利用方法は後日アップ予定


 

関連記事

  • 自転車で行くならどっち?収容所跡またはバオ村方面・・・

  • クブニーに泊まってレンタサイクルを利用する方法

  • イルデパン島 自転車のレンタルで周辺の地理をチェック!

  •