ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

2人の思い出を残すのに最適なカメラ


ここで、1つオススメのカメラを紹介♪

カメラのオススメとか言いつつ、カメラの前に最近流行りの自撮り棒もありかと思いますね♫ 三脚もついているようで、以下に紹介させていただいている商品はそこそこ良さそうな気がします。
ちなみに、この自撮り棒の先端には通常のコンパクトのデジカメも装着できるらしいです。(レビュー見ていると。)簡単に背景と一緒に撮れますし、三脚があれば下にもあるようなウェディングフォトごっこも簡単にできそうですな。

今回の旅ではFUJIFILMのXQ1を持って行きました。

 

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_xq1/

 

このHPを作ったわたし、カメラで写真を撮り歩くの趣味でして、カメラを持って秋田から東京までチャリで帰ってきながら写真を撮りつつ帰ってくる、なんていうアホなことをやったりもしていました。

持っていったカメラは一眼レフやらコンデジやらいくつか使ってきた中で旅行用としては(もちろん普段使いにもかなりいい)最適だと思いました。

とくに2人で一緒に旅行という点からのオススメ点をいくつか紹介しておこうと思います。

 

Ad

 

軽い!!

 

まず、自撮りする時には片手で持たないといけないので本体がそれなりに軽いというのはかなり重要ですよ。

FUJIFILMのXQ1は本体が206gということで、ほぼ200g。iphone+αというところでしょうか。

広角!!

 

このFUJIFILMのXQ1で最も特徴的なのが、レンズから近いのにとても広い範囲を写真に収めることができる点です。

(コンデジの中でもかなり広角まで撮れる。レンズ径25mm。)

どう使えるのかと言うと。。。

見た方が速いです、はい。

こんな感じでし。

 

イルデパン島 クトビーチ イルデパン島 ピッシンヌナチュレル イルデパン島 空港 ニューカレドニア(ヌメア) FOLの丘に行く途中 ニューカレドニア(ヌメア) ココティエ広場

 

おまけに。。。

 

そして、そして、このくらいのカメラを使えば遊べますぜ。

こんなことして。。。

 

 

ウェディングフォト遊び。笑

 

イルデパン島 ウェディングフォト遊び イルデパン島 ウェディングフォト遊び②

 

ハイビスカス(?)のお花をちょっとだけ自然から頂戴し。。。笑

花かんむりはスリーコインズで妻が手に入れてきました。

安い!笑

 

自分たちでウェディングフォトをやろうとするとどうしても三脚が必要になってしまうので、三脚持って行っておくといいですよ。

 

楽天市場での三脚一覧

Amazonでの三脚一覧

 

さらにおまけ。

 

このカメラと三脚の組み合わせを利用するとなかなかいい写真が撮れます。

イルデパン島 クトビーチの夕日 イルデパン島 夕方のカヌメラビーチ

ここまで行くと高級めのコンパクトデジタルカメラだからこそ撮れる写真、かな^^

夕日を眺めながら妻とボーっとしながらシャッター切っては、ワイン飲んでみたり、人がほとんどいないビーチで夕日を眺めて楽しみましたよん♪

 

 

ということで、以上、旅行用オススメカメラの紹介でした♪

現在、ほぼ同じ値段で上位版のX-Q2というシリーズが販売されています。カメラ愛好家の中でもそこそこ定評がありますので、X-Q1よりもよりよいお写真が撮れると思います♫


 

関連記事

  • 旅行体験記 4日目

  • ピッシンヌナチュレルはこんな感じ♪(ある程度の行き方と様子を記録)

  •