ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

換金について

現地通貨はどうしても必要になってしまうので換金しよう


ボクはいつもクレジットカード(visa)を利用し、グローバルATMでのキャッシングを利用しています。

とゆーのも、最も換金率が良い部類なので。。。

どこの国に行っても旅行前に日本国内の銀行とか、空港のロビーの銀行で換金する方が結構多くいらっしゃるようですが、今まで何カ国か行ってきてみた感じからもグローバルATMでの換金の方が換金レートはだいぶいいようです。

全然話は違うかもしれませんが、ヌメアに着く便は数が少なく、飛行機の発着の前後に空港内の売店が始まったりと、面白いなぁ。。。と思ったものです。

あ。もちろんATMについてもご心配なく。

ちなみに、心配な方のためにこのページを作ってみているわけです・・・

ニューカレドニア(ヌメア)現地時間22時半に到着した便でもヌメア国際空港内の銀行はやっていましたので、日本で換金して行かなくても大丈夫ですよ。

今回の旅行では合計50000CFPをキャッシングし、帰国後にできるだけ早め(帰国一週間程度)に利息込みの59243円を返済し、プラスで手数料が420円でした。

(現金が足りず引き出しを2回することになってしまったので、うまくやれていれば手数料は210円で済みました。)

僕らの手数料も含めた最終的なレートとしては100円=0.83804CFP、

トントゥータ空港内の銀行での換金レートが100円=0.7946CFPなので

1万円あたり400CFPちょっと、今回の5万円だとすると2000CFPくらい多めに手に入ることになりました。

ちなみに、我々は利用していないので今回の詳細は知りませんが、トントゥータ国際空港内の銀行での手数料は700CFP(参照元: 2011年投稿記事)かかるそうで、レートも手数料も割高になってしまうと思います。

 

ちなみに、2700CFPでできることとしては・・・

カフェで2回くらいお茶ができるとか?

(向こうでのお茶代は日本円だと1300円とか1400円でした。参考までにカフェラテ1杯、マカロン2コ、キッシュ1切れ)

1本美味しめのワインを購入できるとか?

くらいな感覚ということで。

たかがですけど、されど、な換金レートの違いでした。

 

Ad

 

トントゥータ(ヌメア)国際空港で換金できるATM 紹介

ヌメア国際空港で換金可能なATMを2つ紹介します。

入国ゲートを出ると、正面にある観光局のカウンターが目に入ります。

ヌメア国際空港の入国ゲートを出たところ

そのままカウンターの横を進みまして、

トントゥータ国際空港の入国ゲート前

右へ

ヌメア国際空港内のATM その2

3人の方のいらっしゃる手前(右側)の機械がATMになります。

ボクはココで換金しました。

 

 

そして、

2つめのATMですが、入国ゲートを出ると観光局のカウンターがあるのは先ほど説明した通りですが、入国ゲートを出て、すぐ左を見ると下のような感じになっていて、

トントゥータ国際空港内のATM

電話ボックスの左にある機械が2つ目のATMです。

ヌメア国際空港のATM その1

 

関連記事

  • 旅行体験記 1日目

  • ピッシンヌナチュレルはこんな感じ♪(ある程度の行き方と様子を記録)

  • イルデパン島での滞在費をムリない程度に節約する方法

  •