ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

ニューカレドニア国内線、マジャンタ空港内2Fのカフェは個人的にはマスト!!

せっかくの海外旅行、美味しいものを食べたくはなかろうか?

ニューカレドニアの新婚旅行で有名店のピザを食べれないくらいでイジケてふてくされた食い道楽のオススメを今、ここに紹介しようと思う。笑

この情報は下調べしていた中では全くと言って出ていなかった情報だ。(と、思う。笑)

と、いうことでぜひ。

 

 

 

イルデパンに行かれる方は(ほとんどがツアーだと思うけれど、ツアーの場合は)ヌメアで滞在するホテルまでお迎えに来てくれて、国内線の飛行場(マジャンタ(マジェンタとも言うそうだ)国内空港)へ連れて行ってくれる。

マジャンタ空港に着いてから、チェックインで荷物を預けたあと、簡単な滞在に関するお話を頂き、ホントにちょっとの自由時間が与えられました。

引率のおじさんに、乗るはずだった人とかを空港に置いて飛行機は時間になれば遠慮なく行っちゃうぜよ!(もちろん、そんな口調ではありませんが。)と、ものすごいせかされました。

でも、そこはものともせず朝食をとってなかったので2階のカフェへ。笑

一緒に飛行機に乗るお嬢様方がささっと買い物をして去って行きましたが、待望のキッシュとパニーニを注文。

ニューカレドニアの国内線 マジャンタ(マジェンタ)空港内 カフェのキッシュ

コレと。。。

 

ニューカレドニアの国内線 マジェンタ(マジャンタ)空港内カフェのパニーニ

コレだ。

 

Ad

 

キッシュとパニーニを注文してから焼いてくれるので少し待つのだが、「まだ時間余裕あるから大丈夫っしょ」と、ボクはお構いなし。

しかし、奥様はだいぶ焦っているからボクも少し焦った。笑

実際、5分くらいは普通に焼いてたからね。

ちなみに、店員さんはちょっと楽しそうに鼻歌歌うくらいな感じで余裕な表情でした☆笑

逆に焦る。笑

パニーニをテキトーなところで焼くのを切り上げていただき(何とか意思疎通を。。。)、国内線ゲートへ急ぐのであった。。。

日本で言うx線を使うような荷物検査という検査もなく、軽いチェックでゲート内へ。

うわさ通りゆるいです。笑

そのあと、国内線待機室みたいなところで待つのだが、急かされた割に結構待つ。

ゆっくり買い物しててよかったーと思い、そして完全な焼き具合のパニーニを待ってもよかったな、とも思った。

そんなことを思いながらキッシュとパニーニをパクりっと口に運んだ。

と、ちょっとビックリした。

マジェンタ空港2階のカフェのキッシュはニューカレドニアの中では最も美味しかったのです!

(最もというのは後日談なんですが。笑)

ニューカレドニアではキッシュマニアとなり、キッシュを見つけてはキッシュを食べ歩いたのですが、絶対にオススメできる一品ですのでぜひご賞味あれ!


 

関連記事

関連する記事は見当たりません…