ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

離島には絶対行こう!

かなり極端な発言かもしれませんが、タイトル通りです〜^^
離島には行けるようであれば絶対行きましょ〜
さらに過激な言い方かもしれませんが、離島に行かないならニューカレドニア自体を旅行の選択肢から外した方がいいくらいだと思っています。笑
そのくらい、離島には行っておく価値があると思います^^

別にどこの離島でもいいと思います。
日帰りでその日の気分で行けるカナル島(カナール島)メトル島(メートル島)でもいいですし、
できることなら、ぜひ、イルデパン島、ウベア島、リフー島、マレ島まで足を運べると最高かと思います。

宿泊ができるのが理想かとは思いますが、日程的な問題などもあるでしょうし、旅行代理店を通すよりもずっとお安くすむ日帰りでのイルデパン島ツアー iconや、天国にいちばん近い島の舞台にもなっている日帰りでのウベア島ツアー iconなんかも検討材料になさるとよろしいかと思います^^

補足程度かもしれませんが、マレ島は若干雰囲気が違く、ジャングル的な超自然豊かなイメージなようですので、ビーチリゾートという面ではマレ島は抜いて考えておくと良いかと思います。

我々は予算なども考えてのイルデパン島になりましたが、イルデパン島からヌメアに戻ってからビーチを見ると、

「ヌメアのビーチって普通ね」

って妻と私、2人でなっていました。笑

 

Ad

 

でも、ヌメアのビーチも十分綺麗なんですよ。

浜辺の白さが違いすぎます。。。

写真で見るのと、実際に見るのとでは雲泥の差があります。

ボク、「うっそ〜ん!まっさか〜!!」くらいな気持ちで行ってたんですけど、期待は裏切りません。

ヌメア アンスバタの浜辺で撮った写真

まずは、本島のグランドテール島、ヌメアのアンスバタの浜辺の写真

 

イルデパン島 クトビーチ

次に、こちらがイルデパン島のクトビーチ
若干曇っていたり、カメラの設定の問題で砂浜は実際の感じより茶色っぽくはなっているけれど、違いはおわかりいただけるものと思う。

【最安】イルデパン島 日帰りツアー icon
【最安】ウベア島 日帰りツアー icon


 

関連記事

  • メトル島 詳細

  • カナール島とメトル島に行くタクシーボート

  • カナール島 詳細

  • 新婚旅行体験記

  • ニューカレドニアに行くなら必読!!

  • HOME

  •