ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

カナール島 詳細

カナール島はヌメアから離島の中でも一番アクセスのしやすい島になります。 予約も基本的になくても行ける島なので、突然行ってみたいな〜♪となっても行けます。 とりあえず、使い勝手の良い気軽に行ける島であることは間違いない。

 

アンスバタから望むカナール島とメトル島

 

写真はアンスバタから見たカナール島とメトル島の様子ですが、手前がカナール島になります。そのままだとわかりにくいかもしれませんが、拡大して見てみると多少の画像の粗さはお許し頂いて、赤いパラソルなどがこの島では目につきますね☆

ちなみに、島のパラソルとチェアはレンタルとなっています。料金は、ビーチで待っている係員ではなく、島の中のレストランで支払う形式のようです。

レンタル料金は1グループ2000CFPという記事をどこかで見かけました。 ※ただし、年々いろいろなモノの物価が上昇しているようで、現在は恐らく2500CFP前後だと思われます。

 

Ad

 

カナール島では、シュノーケリングを楽しめます。島で500CFPでシュノーケリングの道具を借りられます。 カナール島のビーチは珊瑚のかけらがゴロゴロしていて、ビーチサンダルをはいていないと、素足だと痛いようですね。 シュノーケリング用具は島では売り切れている可能性もあるので、タクシーボートの会社でレンタルできるようであれば先に借りておいた方が無難かも〜。

タクシーボートについての詳細は←←を参照してくださいまし。

その他ですが、何となくの目安ということで書いておきます。軽食1000CFP、普通のメニュー2000CFPくらいがカナール島では必要予算になるようです。また、全体的な費用面を抑えたければヌメアのスーパーなどで買った現地のものを持っていってランチにしてみたりするのもオススメな気がします。水分はたぶん結構摂ることになると思いますのでその辺も頭に入れておくとよろしいかと〜^^


 

関連記事

  • メトル島 詳細

  • カナール島とメトル島に行くタクシーボート

  • 離島は絶対に行こう!

  •