ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

メトル島 詳細

メトル島はカナール島に次いでヌメアから離島の中でもアクセスのしやすい島になります。 予約も基本的になくても行ける島なので、突然行ってみたいな〜♪となっても行けます。 とりあえず、使い勝手の良い気軽に行ける島であることは間違いない。

 

アンスバタから望むカナール島とメトル島

 

写真はアンスバタから見たカナール島とメトル島の様子ですが、奥側がメトル島になります。拡大して見てみると水上コテージと言えばココというくらい有名なこの島のコテージが曲線状に並んでいることがなんとなくわかりますね♪

ちなみに、この島はヌメアの中でも最上と言っても過言ではない程のホテルは入ってますし、カナール島と比べるとリゾート感溢れる島のようですね。ただ、その分(?)物価はそれなりだそうで。笑

島に行けばやっぱりシュノーケリングしたりするものと思いますが、カメさんに出会える可能性がかなり高いようです。海ガメさんは他にはツアーで行くしかありませんがアメデ島 iconでも会えたりするようです♪ メトル島にはビーチリゾートで人気のバナナボートなんかもあるようです。そう言えば、ニューカレドニアでバナナボートってここくらいしか聞かないなぁ。。。

メトル島でもシュノーケリングセットのレンタルはあるとは思いますが、物価懸念もあることを考えるとタクシーボートの会社でレンタルできるようであれば先に借りておいた方が無難かも〜。

タクシーボートについての詳細は←←を参照してくださいまし。

ここまでは個人でタクシーボート乗り場まで行ってメトル島の楽しみ方についてまとめてみましたが、事前予約にはなるけれど、あれこれ考えなくていいという意味では一通りセットになったツアーの方がラクと言えばラクだと思います☆

 

メトル島のパッケージツアー(2種類)

 メトル島 マリンスポーツパッケージ
(ジェットスキー&バナナボート&カヌー&シュノーケリング)
(11,000XPF)

 

通常、日本ではジェットスキーに関しては免許がいるけれど、ニューカレドニアでは免許いらずで楽しめる模様。

 

 

 

 

以上、 メトル島 マリンスポーツパッケージ
(ジェットスキー&バナナボート&カヌー&シュノーケリング)
(11,000XPF)でした。

 

  体験ダイビング <メトル島/1ダイブ>
日本人インストラクターだから安心!
(10,500XPF)

 

ダイビングもできるようです♫

 

 

  メトル島 ランチ付きシュノーケリングツアー(現在なくっているツアーなようです)
ツアー参加されていた方などの楽しそうな記録程度にページにのこしておきます。

 

実際にこのプランを利用された方の話では・・・
海がすっごくきれい。であることと、ランチのサンドイッチが、忘れられないほどの美味しさでした。とのこと。

その他にもこんなツイートも。写真は見当たらなかったのは少し残念ではありますが。

 

 

確かに、メトル島のサンドイッチはオススメなのかもしれません。

あと、とりあえずこれで予約しておいて、現地でアップグレードってのもできるようでした。

それにしても、ウミガメさんと戯れることができるのは離島ならではですな。

 

 

 

以上、メトル島 ランチ付きシュノーケリングツアーでした。

 

 

 

 

 

 

 


 

関連記事

  • カナール島とメトル島に行くタクシーボート

  • カナール島 詳細

  • 離島は絶対に行こう!

  •