ニューカレドニアの旅行について聞いてみたいことがある場合はコチラからお問い合わせください。何分マイペースで作っているページなのでこれからニューカレドニアに行かれる方にとっては足りない情報もあろうかと思います。

 

せっかくなので星空観察を @ヌメア

 

沖縄でもギリギリ地平線近くに観測可能ではあるけれど、それより北側では見れないという『南十字星』。

小説『天国にいちばん近い島』の中でも印象的な星の名前です。

面白いのでぜひ読んでみるといいかと思います。

 

 

この南十字星は、沖縄よりも南に行くとより高い位置で星を観察できるという星のようで、なかなか日本では観測できるものではないようなので、ぜひ見ておきたい星の1つかと思います。

妻が、『南十字星、南十字星・・・』と騒いでいて、

ボクは『何をそんなに騒いでいるのだろう???』

となっていたのですが、帰国してから騒ぎ出したのはボクでした。

帰国してから小説を読んで、『え??日本じゃ見れないの?!』

・・・。

完全に予習不足な夫でした。笑

いいんです、また行くから。笑

小説はニューカレドニアについての文化などがいろいろわかると思いますし、純粋に面白いので予習ついでに読んでおくと良いかと思います。

 

 

 

 

そんなわけで、皆さんはぜひ見つけてみてください。

ヌメアでは『平井さんの星空ツアー』というのが人気らしいです。

 

Ad

 

行った方々の反応を見ているとそれがよくわかります。

ニューカレに行く人は絶対参加おススメツアーですっ! 星にそこまで興味のないYくんも、平井さんのツアーだいぶ面白かったみたいで、滞在中他の日本人に勧めてました。笑
参照元
ツアーでは、星空が良く見える場所で、平井さんが丁寧に星について教えてくださいます。 南半球の星は、なかなか見られないし、日本では見られない星についても 平井さんの説明つきで見ることができ、特に星好きの人におススメです。 さらに、夜のヌメアの街をぐるぐる回り、要所要所で記念写真も撮影してもらえます。 もし自分たちで夜のヌメア市内を回ろうと思うととても大変だと思うので ヌメアの夜景も楽しみたい人にぴったりだと思います。
参照元
ニューカレ在住の十年の平井さんが満点の星空の解説やニューカレの夜景スポットに連れて行ってくれます。 日本では中々見ることの出来ない天の川や昴をはじめ殆どの星座が肉眼で見ることができとても神秘的でした。
※参照元のサイト閉鎖のため参照先なし

内容としは星空についてのロマンチックなお話を余すことなくお話をいただけるようです。

それがだいぶ楽しいようです。

 

 

 

 

その上!!

 

 

平井さんはカメラの方にも長けているそうで、星空観賞後はいくつかの夜景スポットに行ってツーショット撮影をしてくださるようで。

夜のヌメアを自分で散策するのは場所によって少し躊躇しそうなところがある。
(例えばFOLの丘など。。。昼間に行ったけれど、あれを夜に行こうと思ったら絶対に予習が必要だし、道を知っていても夜はちょっと行きたくない。マジで。。。)
そんなところに連れて行っていただけて、夜景を楽しめるのであればなかなかいいですわ。

そんな感じで、運悪く雲行きが怪しくても楽しませて頂ける工夫が多々あるようです^^

ちなみに、その写真はご帰国までにそのほかのニューカレドニアの風景写真約90枚とあわせてCDに収録して宿泊先のホテルまで届けてくれるそうです。

ちなみに、このアプリ↓↓を入れておくと非常に星空観測には便利です。日本でももちろん使えますし、ニューカレドニアに行っても設定の場所を向こうに変えておけば現地の星空をしっかり教えてくれます♫ ぜひ南十字星、探してみてください^^

 

 

あぁ、星空が恋しい。。。

 

星空

埼玉県 秩父にて撮影
写真はイメージです


 

関連記事

  • イルデパンで星空観察

  •